soliloquy

自分用おたく備忘録

お手紙のはなし

いろんな方のお手紙についてのエントリー読んでたら自分はどうなんだろう?と思ったので、整理がてら書いてみようと思います。

頻度

イベントに参加する度に書いてはプレゼントBOXにつっこんでます。

とは言っても、そもそも参加する頻度が低いので多くて月1くらいです。間隔あいて2,3ヶ月、最大で半年くらいあいたこともあります。

間隔あくときは郵送とかも考えるんですが、きっかけがないとなかなか行動に移せないダメ人間です。あと送料かかるし。

時間・場所

数日前から書こう書こうと思いつつ、前日の夜に書くパターンが多い。自分の場合、とにかく時間がかかるので、徹夜してでも家で書いてきます。(さすがに徹夜したことはない。睡眠大事) なので、当日カフェとかでささっと書けちゃう方すごく憧れる…。切羽詰まったときには当日移動中に下書きしてカフェで清書…なんて日も来るかもしれませんが、基本は家です。余裕を持ちたい。2日ほど前に下書きを済ませて、前日に推敲して清書するのが理想。

だいたい2時間くらいで下書きして、推敲した後に1時間かけて清書してます。下書きのときによし!と思った文章でも、時間が経つとこの表現の方が良いかなとかこれも書いときたいなとか思うことがあるので、下書きと推敲の間はお風呂なり準備なりで時間を空けるようにしてます。

ちなみに、手書きでお手紙を書くので、下書きも手書きという謎のこだわりがあります。だいたいそこらへんのメモ帳の紙に書いてる。

だいたい2,3枚です。1枚だと書くことないのかなと思われるかもしれないし、かと言って多すぎると読むの大変かなと思うので、このへんでまとめるようにしてます。

便箋の量と言っても、結局は文字の大きさとか罫線の数とかによるので何とも言えないよなあ感はある。

種類

市販のかわいい感じのレターセットを使ってます。文章が硬くなりやすいので、かわいい絵柄で和んでくれたらなって思ってます。(?)

レターセットのほとんどが封筒1に対して便箋2なので、封筒が余ることが悩みです。レターパットに移行しようかなとも考えているんですが、また新しく気に入った柄のレターセットを買ってしまったので、当分はレターセットのままでいこうと思ってます。

使ってるペンは、ユニボール シグノ 超極細の黒です。もともとこのシリーズのペンを愛用しているので、ペンの種類はこれ一択でした。色はやっぱりお手紙なので、無難に黒かなあと。

宛名

フルネーム+様です。プレゼントBOXに入れるので、相手方の住所は書きません。

個人情報諸々の問題もありますが、自分の名前と住所は最低限のマナーとして書くようにしてます。便箋に住所を書くという手もあるけど、どうしても見栄えが気になって封筒に書いてしまう。

あと単純に、住所を書いておくとどこから来たのか一発で分かるので。

書き出し

○○(推しさんの苗字)さん、こんにちは!イベントお疲れ様でした!的なことを書きます。初めて書いたときは名乗ってたけど、開封するときに名前見るだろうし、特に名乗る必要もないかなと思ってからは名乗ってません。

いつどのタイミングで読んでるのか分からないので、読んだときにあのイベントのときのだと分かるようにイベント名も書いてます。

内容

基本、参加するイベントへの期待と直近のお仕事の話です。前回参加したイベントが近かったら、その感想も書きます。

もっとこうした方が良いとか、ここが良くなかったとかは、たとえ思っていても絶対に書きません。逆に、褒めすぎるのもなんだかなあと思うので、自分が思ったこと・感じたことを自分の言葉で具体的に書くようにしてます。あくまで自分の言葉でというのがモットー。

ここで語彙力が試されるのだけど、これがささーっとできてたら苦労しない。言葉で伝えるのって難しいね…。

締め

次に参加するイベントが決まっていれば楽しみにしてます~とか、ご自愛ください~的なことを書いてます。

たまーに受験とか卒研とか自分の中で大きな出来事があるときに、励みにしてますとかも書くときもある。けどそういうのがない限りは、自分のことは書かないようにしてます。

本文のいちばん最後に長々と失礼しましたって言葉と、自分の名前を書いて終わりです。2,3枚ごときで長々とと書くのはどうかなとも思うんですが、読んでくれたお礼も兼ねて書くようにしてます。

お手紙の最初にイベント名出してるから日付は書かなくてもいいかなと思ってたけど、やっぱりあった方がいつ書いたものか明確に分かるので、次からは日付も入れようと思ってます。

留意点

お手紙に限った話じゃないんですけど、出来るだけ同じ言葉を使うのは避けるのと、表現が怪しいものはぐぐったりして正しい表現を使うことを心掛けてます。他にも、句読点の位置とか文章の流れがおかしくないかとか、割と基本的なところです。やはり読んでもらう訳なので、書くからには読みやすい文章を目指してます。

それと、物理的にも読みやすいように文字の大きさも気を付けてます。普段、字が小さいとよく言われるので、小さすぎず、かつ大きすぎない字で丁寧に書くようにしてます。 

推しさん宛てのお手紙だからと言って、特別何か気をつけるということはないですね。

 

とりあえず、自分の場合はこんな感じです。10人いれば10人とも違う書き方で、お手紙って個性が出ておもしろいな~と思います。

初めて出したときは、変なこと書いて、出した後であんなこと書かなければよかったあああ推しさん読まないでえええとか思ってたのに、今ではそう思うこともなくなったので、成長が実感できて嬉しいです。日本語の勉強になってます()

それより何より、推しさんのこと考えてる時間が楽しい~!!!時間はかかるけど、それ以上に書くことに価値があると思うので、これからも書き続けていきたいです。イベントへのモチベーションも上がるので、一石二鳥。読んでもらえてるのかどうか分からないけど。

 

特に真新しいことは何もないんですが、こういう書き方もあるんだなー程度に感じていただければと思います!ここまで読んでくださり、ありがとうございました!